C&CグループのSDGsへの取り組み

私たちC&Cグループは、事業を通じて社会の課題に向き合い、お客様へ新しい価値を提供するため
また、社会とともに成長するため、SDGsへの取り組みを行っております。

自分たちが関わる事業が社会性の高いものであるからこそ、SDGsを基準とした活動を行うことで
地域・社会の皆様、私たちに関わる全ての皆様の幸せのために貢献できると考えています。

SDGs(持続可能な開発目標)とは?

SDGsとは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2016年から2030年の15年間での達成を目指し、国連加盟193カ国が実施しています。目標は持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、貧困や飢餓、エネルギー、気候変動、平和的社会などが含まれています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身も取り組む普遍的なもので、日本も積極的に取り組んでいます。 [詳しくはこちら]https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html

SDGs一覧

当社グループの取り組み内容

  • 8.働きがいも経済成長も 12.つくる責任つかう責任

    ペーパーレス

    会議や打ち合わせにはタブレットやパソコンを持参し紙資料の印刷を削減いたします。 また、タブレットの使用で作業効率化や情報統一の向上を図ります。

    8.2 高付加価値セクターや労働集約型セクターに重点を置くことなどにより、 多様化、技術向上及びイノベーションを通じた高いレベルの経済生産性を達成する。
    12.5 2030年までに、廃棄物の発生防止、削減、再生利用及び再利用により、廃棄物の発生を大幅に削減する。

  • 12.つくる責任つかう責任 13.気候変動に具体的な対策を

    マイボトルの使用

    社内自動販売機からペットボトル商品を無くし、社員全員にマイボトルを配布。

    12.5 2030年までに、廃棄物の発生防止、削減、再生利用及び再利用により、 廃棄物の発生を大幅に削減する。
    13.3 気候変動の緩和、適応、影響軽減及び早期警戒に関する教育、啓発、人的能力及び制度機能を改善する。

  • 5.ジェンダー平等を実現しよう

    女性が活躍できる職場環境

    女性がより活躍出来る場を多く提供し、リーダー・管理職になれる機会を男女平等に設けています。 また、育児休暇・時短制度など育児をしながら働き続ける事が出来る環境を提供しています。

    5.5 政治、経済、公共分野でのあらゆるレベルの意思決定において、完全かつ効果的な女性の参画及び平等な リーダーシップの機会を確保する。